2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロプロ楽曲大賞2008の結果を受けて僕的楽曲大賞を考える

放置してすいまめーん(しね
いや、時間はあったんですがやる気がなくて(一番ダメじゃね
いや、時間はあったんですが、全部メモなちの更新に使っちゃいまして(更新してなくね
ってか、現場がないと書く気起きないw
ああ、ワンダ愛知までこはちなに会えないとか長すぎるぅううorz

第7回ハロプロ楽曲大賞2008の結果が発表になりました

<<楽曲部門>>
001. リゾナント ブルー / モーニング娘。 748pts 265票
002. 恋愛♥ライダー / Buono! 390pts 162票
003. ロッタラ ロッタラ / Buono! 295.5pts 135票
004. 記憶の迷路 / High-King 265pts 124票
005. 涙の色 / ℃-ute 242pts 109票
006. ガチンコでいこう! / Buono! 184.5pts 84票
007. Kill Me Kiss Me / HANGRY & ANGRY 181.5pts 79票
008. タンタンターン! / MilkyWay 177.5pts 80票
009. C\C (シンデレラ\コンプレックス) / High-King 162.5pts 89票
010. アナタボシ / MilkyWay 159pts 75票
011. 「忘れたくない夏」 / ℃-ute 156.5pts 77票
012. マジ グッドチャンス サマー / Berryz工房 155pts 71票
013. 青春! LOVEランチ / アテナ&ロビケロッツ 148.5pts 74票
014. こんにちぱ / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) 116.5pts 62票
015. 泣き虫少年 / Buono! 108pts 54票
016. ラッキーオーラ / 真野恵里菜 103.5pts 60票
017. ロックの神様 / Buono! 101.5pts 52票
018. Kiss! Kiss! Kiss! / Buono! 101pts 51票
019. その場面でビビっちゃいけないじゃん! / モーニング娘。 100pts 59票
020. HAPPY! Stand Up / Berryz工房 98.5pts 53票



「蝉」が入ってねぇじゃねーか!(何年前だよ

ハロプロ楽曲大賞には毎年投票したりしなかったりなんですけど(しろ
今年はしなかったりの年でしたw(しろって
しようとは思ってたんですけど、いつの間にか締め切り過ぎてたっていう。

ってことで、今頃ですが、全世界注目のじんじん的楽曲大賞の発表をしたいと思います(興味ゼロ
対象となる楽曲は楽曲大賞に準じますので、なっちのスーパー神曲「微風」は残念ながら対象外となります(知るか


1位 タンタンターン! / MilkyWay

2位 HAPPY! Stand Up / Berryz工房

3位 CLAP! / Berryz工房

4位 バカにしないで / Berryz工房

5位 泣き虫少年 / Buono!


なんか、最近「タンタンターン!」聴くと泣けるんすよw
こんな心温まる曲は他にないね。
11月まではランク外だったのに12月になって一気に1位になった「タンタンターン!」恐るべしw

2位から4位はベリが占めましたが、やっぱ「5(FIVE)」は強いっす。
八王子で初めて聴いた「HAPPY! Stand Up」はインパクトでかかったなぁ。
ベリ単独コン初参戦だった僕には強烈すぎる1曲目でした。
「CLAP!」には想い出がいっぱい(*´∀`)ポワワ(知るか
これ歌ってる時の千奈美がほんと楽しそうなんすよ。
ベリコレの中では「CLAP!」の時の千奈美が一番好きだったなぁ。
「バカにしないで」はドンピシャで好き(意味不明
もし千奈美が歌ってたら2位になってたかもってくらい好き。
Aメロで跳べる菅熊夏清推しの人が羨ましすぎる(そこか

5位はBuono!の「泣き虫少年」はBuono!コンの1曲目だった曲。
あれは世界一疲れた1曲目でしたねw
サビのメロディがすごく好きなんすけど、もつを氏オリジナルの振り付けはすごく嫌いですw(マテ

こんな感じですかね?
来年はどんな楽曲が僕に気に入られるのでしょうか(マテ
もうすでに「微風」と「タンバリン」と「夢のバルーン」が高い位置にいますけどね(笑)

では、よいお年を!




<<推しメン部門>>
34. 保田圭 4票

39. 徳永千奈美 (Berryz工房) 3票



あり得んw(マテ
スポンサーサイト

| other | 11:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きらりと冬とJIN

先日、小春とツーショットを撮る夢を見た僕ですwこんばんはw
「頭と頭くっつけていいっすか?」って聞いたらOKくれたぁあああ!(あほす
でも朝目が覚めて夢だと分かったときには超切なかったぜw
ああ正夢にするために来年はSP会員になろうかな?w





お友達のみんな!きらりと冬は買ってくれたかな?(きらりか
僕は初回盤をAmazonでげっちゅしました。
毎回僕を楽しませてくれるきらりのアルバムですが、今回も楽しい作品になってます!
12曲どれも濃くて、それぞれに色がある。
まさに「12色の似顔絵たち」やね(なっちか
その中でも僕が特に気に入ったのは「夢のバルーン」です。
きらりの歴代の曲達の中でも一番好きかも。
いつものパターンから勝手にバラードだと思い込んでたら、全然違ったw
良い意味で裏切られました^^
僕が大好きなアップテンポな爽やか前向きナンバーだった。
ってか、サビが良すぎるでしょ。
そしてサビ→間奏の繋ぎが爽快過ぎて泣ける(泣くのか
さらに小春が可愛すぎて泣ける(マテ

「タンタンターン!」のC/Wの「ガムシャララ」はCD音源では初めて聴いたけど、ライブの印象そのままで嬉しかった!
めっちゃええやんこの曲。
曲に熱い魂を感じる。
きらり関係の曲では珍しい部類の曲ではないでしょうか。
MilkyWayは意外にも幅広いジャンルの楽曲を歌える力を持ってるんすね。
恐れいったわw


寒くて風邪ひいて大嫌いな冬だけど、この「きらりと冬」が心をポカポカにしてくれるので、楽しく冬を乗り切れそうです^^

| モーニング娘。 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きらりコン愛知を簡単に振り返る Part2




袖付きにゃんにゃんポーズに

ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!(いきなりうるさい


こんにちは。前回の0.5から0.6に上がったライブ後は髪の毛くしゃくしゃでお馴染みの僕ですw
仕事で毎日ミクロン単位の数字と戦ってる僕としては、0.6とか非常にでかい数字に思えますねw
2009年は0.8くらいまで上げていければと思ってますw(知るか


今日はきらりコンのレポいきます。
夜公演のみってことで、昼はカラオケ行ってきました。
残念な面子でw(マテ
青色タンバリン使いの人R・BEAUTIFUL PLACEの人ARK=Airi R Koharuの人照れて僕のことをあまり見れない人(マテで行ってきました。
やっぱカラオケはベリだよベリw
でも5(FIVE)の曲が1曲も入ってないとかあり得ねぇぞDAM!
鳴り止まないタンバリンが入ってないとかあり得ねぇぞDAM!(発売前
メロディーズのPVエロすぎるぞGAM!(マテ
ってか、確かPPPさんがメロディーズを歌ったと思うんですが、本人映像にみんな釘付けだったのがおもろかったw
初めてちゃんとPVを見ましたが、ちょっとエロすぎるやろw
今すぐAmazonやな(マテ

ってか、カラオケの途中でなっち好きアピールタイムみたいな流れが発生したのはなぜだ?w
なっちファン同士で行ってもあんなになっちの曲歌わないぜw(歌え

17時過ぎくらいにカラオケを終え、ハンズでサイリウムを購入して意気揚々と名鉄ホールへ。
名鉄ホールはなっちのミュージカル「おかえり」以来、約5年ぶりw
「おかえり」は僕が2年ぶりに現場復帰した大切な公演で、その会場となった名鉄ホールには強い思い入れがあります。
会場入ったら泣いちゃうかも?とか思ってました。
そして、いざ会場に入ってみると・・・
全然覚えてねぇw ε= \_○ノズコー
ってか、そんなことより赤T多すぎなのがウケたw
小春推しが集ってるわけだから当たり前と言えば当たり前なんですが、異様な光景でしたw

コンサートが始まるといきなりスクリーンで見たことないキャラがコンサートの注意事項をアナウンスします。
きらレボとか全然見てないから、アニメのキャラ出されてもまったく分からんw
分かるのはなーさんと亀さん?くらいだもんw
ベジータとか三井寿出してくれりゃあテンション上がるけどさ(違うアニメ

ライブはほんと楽しかった!
「ガムシャララ」とか初めて聴いたけど超絶ライブ向きの曲ですね。
振りも簡単だし、会場の一体感がハンパなかったっす。
ってか、今回のライブはタンバリンを持ってるか持ってないかで楽しさが10倍くらい変わる気がしますw
「MilkyWay=タンバリン」というコンセプトでずっとやって来たけど、これ大正解だわ。
「アナタボシ」なんて普段CDで聴いてる分にはまあまあな曲でしかないけど(マテ、ライブでタンバリン叩きながら踊ると超絶神曲に変わるという。まさにタンバリンマジック!(何それ
「サンサンGOGO」もめっちゃ楽しいし、「タンタンターン」もここに来てめっちゃ好きになってきた。
「タンタンターン」のCD買ってないけど、来週発売のアルバムは買うのでそれで聴き込みます。

きらりのソロ曲は全曲神やねw
「パパンケーキ」を始めとして振り付けが秀逸すぎる。
一緒に踊ると楽しい!超楽しい!

今回のきらりん☆レボリューション スペシャルライブには相当な意気込みで臨んだであろう小春。
普段は娘。メンバーの一員としてステージに立ってるけど、きらりコンは小春が主役。
プレッシャーもあったことでしょう。
でも仲間に支えられて、ライブ中は笑顔全快のいつもの小春(きらり)がそこにいました。
ほんま幸せそうな笑顔してたな小春。
「来年もよろしくね?」って言ってたけど、来年も名古屋できらりコンやってくれたら嬉しいっす。
こんだけ楽しいと、東京だけだとしても確実に行くなw


大満足のきらりコンを終え、2009年も小春を応援していくと心に決めたじんじんであった。

| ライブ参戦記 | 14:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きらりコン愛知を簡単に振り返る Part1

いやあマジで楽しかった!
楽しさだけで言ったら8月のBuono!コンと並んで2008年ナンバーワンだね。
思い入れとか感動とかが入ってくるとまた違うコンサートが上に来るんですけどね。
1時間半くらいのライブだったけど、めっちゃ疲れた、めっちゃ汗かいた。
チケにジャンプ禁止って書いてあるのが気になってたけど、全然大丈夫だったw
やっぱライブは跳ばないと始まらないぜ!(うるさい

僕にとって今年最後のライブ参戦になったわけですが、最後に相応しい公演でした。
ほんと小春ありがとう!
最高に楽しかったっす。
あと、おまけもありがとう(笑)
あんなにダッシュしたのは久々やでw(知るか

詳しいレポはまた後日!
昼に行ったカラオケのこととかも含めてちゃんと書こうかと思ってます。

しかし、この人はなぜきらりコンにいたんだろう?w

| ライブ参戦記 | 23:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘。千秋楽を簡単に振り返る




感想。
真野ちゃんが可愛かったそんな千秋楽でした。
おしまい(マテ

いや、でも真野ちゃん推せるね!w
この秋に何度も握手するチャンスがあったけど、今までスルーしてきました。
でも最後だから記念に握手しとくかと思い握手をしたのですが・・・
めちゃ可愛いし愛想いいし手をギュッと強く握ってくれたし、、、推せる!w
ああ、もっと握手しとけばよかったぜw


千秋楽の会場となった梅田芸術劇場。
こちらは真野ちゃんと打って変わって推せない!(マテ





そりゃねぇぜorz
今回ほどジャンプ禁止を徹底してた会場は初めてだわ。
ライブ中も我慢できんくて何度かジャンプしちゃったんだけど、すぐスタッフが来て注意してきましたからね。
何のために通路席を取ったんだかorz
むしろ通路から遠い方が注意されにくくてジャンプできたしね(マテ
いつもの半分以下の体力しか使わなかったわw
ウィアラでジャンプできないとか拷問だよなorz

ちなみに、今週末のきらりコンの会場となる名鉄ホールもジャンプ禁止です(汗


千秋楽ということで特別な演出をちょっと期待してたけど、特に無かったです。
でもそんな演出よりもっと素晴らしいものがありました。
それはメンバー一人一人の素晴らしい言葉達。
コンサートを一緒に作り上げてきたスタッフへの感謝。メンバーへの感謝。そしてファンへの感謝。
娘。のメンバーはみんな心で会話してくれる。
心から思ってることを発信してくれるから、すごく伝わる。

最後のガキさんのコメント。泣きそうになるのを堪えながら話していました。
なんかガキさんがなっちとダブった。
まさに娘。のマザーシップ。

愛ちゃんが紅白落選に触れたのには少し驚きました。
よほど悔しかったんでしょう。
うん。それでいいです。
悔しいという気持ちはすごいパワーを生みます。
その悔しさをバネに来年は紅白のトリを取るくらいの意気込みで行こう!

小春はね、相変わらず元気いっぱいで可愛いわw
ほんと愛おしい。
僕がこんなに愛おしいと思うのは小春くらいです。
小春の動きが好きなんすよね。
言葉では現しづらいのですが、なんか魅力的な動きをするんです小春。
実際、僕が小春に惚れた理由は「リボンの騎士のエンディングで小春のステップが可愛すぎたから」ですからねw
もうね、小春の動きはね、ギューって抱きしめたくなるような愛おしい動きなんですよ(きもい

動きで言えば、千奈美も動きも魅力的なんすよ。
動きに惚れるタイプなんかな?w

そんな動きフェチの僕を最も感動させたのはジュンジュン。
まだ日本語を上手く話せないけど、一生懸命感謝の意を伝えようとする姿に心打たれました。
まさかジュンさんに泣かされるとは(笑)
小春VSジュンジュンも最後は握手で終わったし^^
「私達ほんとは仲良いんですよ!」とかみんな分かってるで小春w

今回の千秋楽。
体力的には消化不良な面もありますが、心はいっぱい満たされる千秋楽でした。

ああ、ますます明日のきらりコンが楽しみになってきた!

| ライブ参戦記 | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。